早稲田祭2019を楽しみたい人必見!怪獣同盟って知ってる?

早稲田祭2019を楽しみたい人必見!怪獣同盟って知ってる?

 

初めまして、まつりぬいライターのさかもとです。

 

ついに夏休みも終わってしまい、もう10月突入ですね……

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

気づけば私も大学生になってもう約6か月……! 今までの人生の中で時の流れを一番速く感じています。

 

そんな中、早稲田祭2019まで残り35日となりました!

ぼーっとしてたらあっという間に当日を迎えてしまいそうですが、みなさま早稲田祭2019を楽しむ準備はできていますか?

 

そこで今回は、「早稲田祭2019を盛り上げてくれること間違いなし!」な、とある団体の活動にお邪魔して参りました。

 

その団体とは……

 

怪獣同盟!

 

みなさん、もちろんご存知ですよね? こんなに名前からインパクトのあるサークルを知らない人なんていないと思いますが……

 

怪獣同盟といえば、以前日本テレビ系の「嵐にしやがれ」で櫻井翔くんが取材しに来たことでも有名なんです!

 

今回はそんな怪獣同盟の基本情報から櫻井くんが取材に来たときの裏話まで、幹事長にお話をおうかがいします。

 

〜怪獣同盟の基礎知識編〜

 

「まず、活動内容はどのようなものでしょうか。」

 

「週に3回集まって、自分たちで着ぐるみをつくります。その着ぐるみを使ってヒーローショーの練習をしたり、早稲田祭や近隣のお祭りで実際にショーをやったり、映像作品をつくったりしています!」

 

「なるほど! 着ぐるみは自分たちでつくるんですね」

 

「はい。デザインから製作までみんなで協力して行います」

 

「お金は自分たちで出し合うのですか?」

 

「はい。お金は会費でまかなっています」

 

「会費だけだと1人あたりの負担が大きくはないですか?」

 

「サークル員が全体で60人くらいいて、1人あたりの会費は半年で5000円なんですけど、着ぐるみが

1体約7,8万円なので……

 

         「え、高!!」(予想外の額でした。)

 

「単純に計算すると半年で1,2体はつくれます」

着ぐるみ1体あたりおよそ8万……衝撃の事実でしたね。怪獣同盟さんを見たことがある人ならわかると思いますが、どうりであんなにクオリティが高いわけです。納得!

できることなら早稲田祭2019公式キャラクターであるわせだサイくんの着ぐるみもつくって欲しいものです。100均なんかでつくろうとはせずに。

 

〜嵐にしやがれ編〜

 

「以前、嵐にしやがれに怪獣同盟さんが出演されていたのを見たのですが、櫻井くんはどんな方でしたか?」

 

「とても気さくな方でした!」

 

「どのような感じで撮影したのですか?」

 

「段取りが決まっててその通りに……(笑)」

 

「櫻井くんから何か質問はされましたか?」

 

「はい!」

 

「どのようなことを?」

 

「怪獣同盟の活動内容や始まった経緯などです。まあ全カットされましたけど(笑)」

 

頑張って説明したのにまさかの全カット…… テレビとは残酷なものなのですね。

それにしてもあの櫻井くんと話せたなんて羨ましい!!

 

〜ヒーローショーのあれこれ編〜

 

「毎年台本は自分たちで考えるんですか?」

「そうです!」

 

「劇なのでやっぱり途中でハプニングとかあるんですか?」

 

「はい、あります。セリフが飛んじゃったり、衣装が壊れたり……」

 

「そういうときはどうするんですか?」

「捨てます」

 

「そのまま続けるんですか?」

 

「そうです!」

 

「衣装の予備とかってあるんですか?」

 

「ないです。一点物なので……」

 

「それは大変でs……

 

と、そのとき!!

 

「おー! すごい!!」

 

       ここでいきなり早稲田戦士の登場!

なんとインタビューに参加してくれました!

 

「YesかNoであれば答えてくれますよ」

 

「聞こえますか?」

 

(Yes)

 

「今暑いですか?」

 

(Yes)

 

「話してはいけないんですか?」

 

「話せないです!」

 

インタビューに参加してくれたこちらの早稲田戦士ですが、後ほど調べたところ、

名前は「早稲田戦士スピカ」でした! みなさんもぜひ名前を覚えて応援してあげてくださいね。

 

〜早稲田祭2019に向けて〜

 

「早稲田祭2019に向けた取り組みや、意識していることは何ですか?」

 

「普通の劇とは違って型があって戦うので、かっこいい姿を魅せられたらいいなと思います。    特に子どもに楽しんでもらいたいですね。他のサークルにはない怪獣同盟の良さは、子どもたちが一番楽しめるステージをつくることだと思うので。常に子どもを意識して、応援してもらえるようにしたいです。」

 

「最後に、早稲田祭2019への意気込みをお願いします。」

 

「私たち怪獣同盟は、大きなステージを使って、ショーという他サークルとは違うジャンルをやります。なので、いろいろなお客さんに見ていただいて、早稲田戦士たちを覚えて帰っていただけるように頑張ります!」

 

ということで、この記事を読んでくださったみなさん、早稲田祭2019で怪獣同盟のヒーローショーを見にいけば楽しめること間違いなしです!

 

見に行く方はぜひ、事前に早稲田戦士の名前を覚えて応援してくださいね!

怪獣同盟のみなさん、お忙しい中インタビューさせていただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画カテゴリの最新記事